2019年06月23日

泥ハネをさせない歩き方とは

1135457.jpg

昨日も1日雨模様。
ちょっと用事を足してきたら、ズボンの後ろ、ふくらはぎの所に泥ハネがポツポツと。
ああ〜〜、大特価ジーンズとは言っても、のびのびストレッチのぽっこりお腹も優しく包んでくれるお気に入り。早くあらわなくっちゃ。

この泥ハネ。人によってはほとんどつかない人もいます。
泥ハネがバンバンつく人とそうでない人の違いってなに?


PR









泥ハネはを防ぐにはまっすぐ歩く


泥ハネは、なんと歩き方で大きく変わるらしい。
歩き方をちょっと工夫するだけで、全くではないにしても、泥ハネを防ぐことできるそうです。
今日は泥ハネのしにくい歩き方を勉強し、実践してみよう!



泥はねしない歩き方
まっすぐ前方足先を出し、かかとから着地する。
この時、かかとからつま先へと重心を移し、蹴る時は親指で後方に蹴る。


この歩き方を習得するには、まず、まっすぐ前に足を出すということが重要です。
簡単なことじゃないか!!まっすぐ前に足を出さなきゃ前に進めないのに・・・・と思ってしまった私。
ですが、実はまっすぐ歩くということは意外と難しいということに気付きました。


普段でも時々、ヨロっときちゃうもの。
これは足首がしっかりと鍛えられていない証拠。つまり、足の筋肉が弱いってことらしい。
このフラつきこそが泥ハネの原因というのです!!


腓骨筋(ひこつきん)を鍛える


そういえば、若い頃はハツラツと歩いていたけれど、気づけば何にもつまづいていないのにフラついちゃうことがある。
これは筋肉が貧弱になってきているってことなんですね。


運動しなければ筋肉がつかなない、筋肉がつかないからフラついちゃう。泥ハネもしちゃうんですね。
とくに泥ハネの場合は、親指の根本からひざ近くまでにつながっている腓骨筋(ひこつきん)という筋肉を鍛えることが重要だそうです。
腓骨筋を鍛えれば、グイっとなっても捻挫なども防ぐことができるそうです。
足首を左右に曲げたり、ゴム紐を利用したりして足首を鍛えましょう!!




PR










posted by らくあま at 15:08| 暮らし

2019年06月13日

下がった瞼をあげるトレーニング方法

97fcdb97c11e0b34eda6b20c994dd949_s.jpg

歳を重ねるとどうしても気になってくるのが瞼が下がってくることです。
若い時はぱっちりだったのに、60歳を超える頃にはずいぶん下がってしまいました。


時々、鏡の前で、顔全体の力を抜いてみると、・・・・・おお〜〜恐ろしい全体のたるみに驚愕!!
この瞼、自分でどうにかならないものでしょうか。



大きなため息が・・・しかし、女の底力を見せてやろうじゃないか!と気を取り直してパンパンを頰を叩いて気合を入れる。



上まぶたが下がる眼瞼下垂



上まぶたが下がることを眼瞼下垂(がんけんかすい)と言います。
「軽度」「中等度」「重度」に分かれるそうで、上まぶたが虹彩(目の玉の茶目の部分)を超えると軽度、瞳孔(瞳)までかかっていると中等度、瞳孔の下まできていると重度と判断されるそうです。


原因として一番大きいのは「眼けん挙筋(上まぶたを収縮させる筋肉)」と呼ばれる筋肉が加齢とともに力がなくなってくるからだそうです。

瞼が下がってくると老けて見えるようになりますよね。

私たちのような年齢になって視界が狭くなったとか、目が小さくなった、目が疲れやすくなったと感じたら眼瞼下垂が影響しているのかもしれません。
こうなると、無意識のうちに瞼を引揚げようとするので、おでこにシワが増えることにもなります。



PR










1065974005c59f8cf1a6104cf4efe5b7_s.jpg

手術しないで食い止める『まぶたの筋トレ』!



眼瞼下垂を手っ取り早く治すにはやはり手術がいいようですが、改善とまでは言わなくても食い止める方法がないものか、あちこち探してみましたら、瞼の筋力トレーニング次第でなんとかなる?!という記事を見つけました。



それは上まぶたと一緒に、目の周りの筋肉全体を鍛えること。




眼輪筋トレーニング

眼輪筋は、目のまわりの筋肉です。
この筋肉を鍛えることで、たるんだ目の周りを引き締めます。


1)指先で目尻を少し外側に引っ張って目を閉じる。
筋肉がギュっと内側に引っ張られましたよね。この力こそ、まさに筋トレされている状態です。


2)今度は目尻の少し上の部分を上に引っ張り上げながら目をぎゅっと閉じる。
ほら、またまた筋肉が頑張って内側に引っ張っています。


3)まぶしい〜〜!という表情をすると、下まぶたが少し上がりますよね。
下まぶたは重力に逆らって必死に上がろうとしている!


これらを5秒間ほど交互に繰り返してみましょう。
ヒマを見つけては何度もやってみるといいですね。



眼輪筋が鍛えられると老け顔が解消されて印象が変わります!
なんと、ピチ整形並みに若返る人もいるとか。
よっしゃ〜〜眼輪筋を鍛えましょう!


PR








posted by らくあま at 20:07| 老化・健康

2019年06月07日

キャップのフタが開けられないときの簡単な対処法

c7e0193696_s.jpg


料理中、瓶のフタが開けられなくてアセったことはないですか?
ペットボトルのキャップを開けようと思ってトリャ〜〜〜っと握っても開けられない。



最近はフタを開ける便利なアイテムもあるけれど、外出先や便利な道具がないときは困ってしまいますよね。

キャップのフタが開けられないときの簡単な対処法があります。



e7e8898d17_s.jpg
PR









フタが開かないときはこの手を使え




キャップやフタがなかなか開けられないとき、例えばフタに輪ゴムを回したり、乾いたタオルを使うという方法もありますね。
でも、一番手っ取り早い方法は、 左手を使って開けてみるです。


右手で開けようとすると両腕は内側に入ってくるのがわかります。
ところが左手で開けようをした場合はどうでしょう。
ギュ〜〜っとフタを回した時に、腕は外側に出ます。
この力こそ強い力のもと。


ca27926740_s.jpg

これは人間工学に基づいた考え方で、外側にかける力の方が内側にかける力の何と1.3倍強いそうなんです。
だから、キツいフタも、開けやすいというわけです。


道具を探してみる前に、まずはこの手を使ってみてはいかがでしょ。




PR





posted by らくあま at 17:04| 暮らし

2019年06月06日

うんち がコロコロしているのはストレスのせい


1501895.jpg

突然ですが、鹿のうんち見たことありますか?
奈良公園とか安芸の宮島とかに動物園とか・・・体のわりには小さなウンチがコロコロ状態で落ちています。
どうしてコロコロしているのか。
それはストレスのせいなんですと。



PR









ストレスによってウンチが切れる



これは腸が深く関係しているそうです。
腸はとてもデリケートなのでストレスによってけいれんを起こするためにウンチが切れてしまう症状だとか。
鹿は奥病な動物なので、野生ではいつも神経をピーンと張り詰めた状態になっているわけです。
いつエサになりかねない状況で生きてきたからかもしれませんね。




人間も同じで、コロコロウンチが出るときはストレスを感じている時が多いそうです。
ストレスで便秘や下痢になったりするということはわかるような気もするけれど、コロコロウンチもストレスに夜結果だとは知りませんでした。

本人は感じていないと思っても、腸はとてもデリケートなんですね。

​​1368444.jpg


ところで余談ですが、
奈良公園の鹿がする大量のウンチは、誰も掃除していないそうです。
それじゃあウンチの始末は誰がするのか・・
これはコガネムシが鹿のウンチとを食べてくれるんですと。

そしてコガネムシのウンチは土の肥料になり草を育てる。

草を鹿が食べる。

なんだか羨ましいリサイクル。




PR










posted by らくあま at 09:24| 老化・健康

2019年06月03日

脂肪肝の原因はお酒だけじゃない!閉経後の女性が要注意!

ba5fb20208f022_s.jpg


中年女性になると急激に危険性が高まるのが脂肪肝。
お酒もタバコもやらないから自分は大丈夫と思っていたんですけど、そうではないことをテレビで知りました。


脂肪肝になりやすい人のタイプ


脂肪肝とは、文字通り肝臓に脂肪がつくこと。

肝臓の病気というと、お酒の飲みすぎやタバコなどを連想させますよね。
酒の飲みすぎは肝臓に大きな負担をかけるのは事実。
その他、睡眠不足や夜遅くになっての食事なども、原因の一つになるんだとか。

だから、お酒もタバコもやらない自分は絶対大丈夫と確信していました。


そしたらです!!
お酒、タバコに関係なく、中年女性こそ脂肪肝になる大きな要因を持っていたのです!!





脂肪肝は閉経と共にやってくる!


女性ホルモンにはエストロゲンというホルモンがあります。
エストロゲンは肝臓に脂肪がつくのを防いでくれる役目も持っているそうです。


でも女性は年齢とともに閉経をむかえなければなりません。
閉経は、このエストロゲンを急激に減らしてしまうのです。




ということは、そのまま同じ食生活を続けていると、脂肪をつきにくくしていたエストロゲンは現象し、脂肪は容赦なくどんどん肝臓に溜まっていっちゃうというわけです。

食生活は急には変えられないから、辛いところですよね。



PR







肝臓が繊維化


エストロゲンが減っちゃった肝臓はもう脂肪肝のパラダイス。
脂肪がどんどん増えるにしたがって、それまで元気だった肝臓の細胞が死んでいき、隙間ができます。
今度はその隙間に繊維化という現象が起きはじめます。



閉経したあとに一気に進むため、繊維化された肝臓はしだいに硬くなり、肝硬変からついにはガンになりやすいと言われています。

女性にとって脂肪肝は切っても切り離せない関係だったのです。





脂肪肝を改善する食べ物


a451bdbe86b93829b_s.jpg

閉経後の女性の皆さん、でも大丈夫です!!
私のような60歳を過着ても脂肪肝は改善できるそうです。


それは脂肪肝を解消する食べ物をとること。それは大豆!!
大豆製品ならなんでもいいそうですよ。
お豆腐なら1日1丁くらいがいいらしいけれど、お豆腐ばかりも食べていられないので、豆乳やおから、納豆など、毎日の食生活に大豆を取り入れることが大切なんですね。




もうひとつはコーヒー。
勿論、飲みすぎは良くないですが、
コーヒーに入っているカフェインも、肝臓の繊維化を防ぐそうです。


PR









脂肪肝はあんがい減りやすい

442396c0c10bfc3cb6e_s.jpg

やっかいな脂肪肝ですが、この脂肪は付きやすいけれど落としやすいのが特徴です。
つまり、毎日の運動で、脂肪肝を減らし肝臓を元気にすることができます。


番組では、運動をする前に、まず10回ほどのスクワットを推奨していました。
スクワットをすると、体に ”これから運動するよ、脂肪燃焼スイッチをオンにせよ!” という命令が入り、脂肪が燃焼されやすくなるそうです。

ウォーッキングの前にまずスクワット10回!
掃除の前にスクワット10回!

これを取り入れて、元気な肝臓を作りたいですね。


PR















posted by らくあま at 23:04| 老化・健康